支える人を、支えるコミュニティ。

うつ病患者の家族向けコミュニティサイト

encourageは、うつ病や双極性障害など精神疾患を抱える方のご家族やパートナーの方向けの無料コミュニティサイト。2017年9月のオープン以来、精神科医や産業医、薬剤師、臨床心理士、精神保健福祉士など専門家の協力を得て、多様な情報を発信し続けています。ご家族ならではの悩みについて相談し合ったり、専門家が監修するコラムや相談事例を読むなど、ご自分に合ったスタイルで、お気軽にご活用ください。

TOPイメージ

うつ病などのご家族を持つ皆さん、
こんなふうに悩んでいませんか?

相談する相手がいない

encourageを利用すれば・・・

もう一人で悩まない

悩みを分かち合えるコミュニティ

利用者はうつ患者さんを家族やパートナーに持つ人ばかり。
安心して悩みを打ち明けたり、アドバイスをもらうことができます。
匿名(ニックネーム)でご利用いただけるので、お名前など個人情報が知られてしまうことはありません。

安心・安全に使える利用のガイドライン

皆さまに安心・安全にサービスをご利用いただくための
ガイドラインを設けています。
また利用規約に違反した投稿やコメントがないか、すべての投稿・コメントを事務局がチェックしています。

書くことで客観視できる

困りごとを相談したり、悩みを共有したりすることで、
それまで表に出せなかったお気持ちやお考えを
整理するきっかけが生まれます。

多角的なアドバイスがもらえる

治療のサポートを続けている他のご家族から、
経験に基づいたアドバイスが返ってきます。
「家族自身が自分をケアする大切さ」など、新たな視点が得られます。
新しい視点が得られる
対処方法が見えてくる

患者のサポートに必要な知識が身につく

家族同士で、より自分の状況に近い人の情報を参考にして、
患者さんへの接し方やサポートのヒントが得られます。

専門家のコメント&監修コンテンツ

家族が抱える困りごとに対して、産業医や臨床心理士、
薬剤師、精神保健福祉士などの専門家が詳しく解説しています。
抱えがちな困りごとや支援制度について詳しく解説した
記事・コラムも掲載しています。

encourageの「ココがいい!」

医療機関等のバックアップ

「日本うつ病センター」や「武蔵小杉こころみクリニック」も
encourageをバックアップしています。

3年以上にわたる運営実績

2017年のサイトオープン以来、多くの方にご利用いただいています。登録会員数は約5,000名、累計の投稿コメント数は約20,000件

(いずれも2021年2月現在)

多様な専門家による監修

下記の方々をはじめ、精神科医や産業医、薬剤師、臨床心理士、精神保健福祉士など、
経験豊富な多職種の専門家が監修しているので、信頼できる情報が得られます。

産業医/野崎さん

大手企業で産業医として、日々メンタルヘルス不調の方の復職支援を行う。中小企業や行政での復職支援、精神科外来勤務など、幅広い経験を持つ。

臨床心理士・公認心理師/三瓶さん

医療機関(精神科・心療内科)、大手EAPプロバイダー、上場企業の専属臨床心理士として、10年間で約4,000件の臨床経験を持つ。

精神保健福祉士・社会保険労務士/脊尾さん

精神科医療機関でアルコール依存症などの治療に携わった後、EAP専門会社で契約先従業員・家族のカウンセリング、人事労務担当者・管理監督者の労務相談を担当。

薬剤師/佐藤さん

大手調剤薬局2社で管理薬剤師として従事。精神科門前薬局での勤務や、介護施設・個人在宅など幅広い業務経験を持つ。

臨床心理士・公認心理師/兵働さん

スクールカウンセラーとして小・中学校でのカウンセリングに携わる。現在は就労移行支援事業所でメンタル不調を抱えて就職を目指す方の就活の支援を行う。

精神保健福祉士/奥主さん

地域での相談支援に10年ほど携わる。現在は就労移行支援事業所・EXP立川でメンタル不調を抱えて就職を目指す方の就活の支援を行う。

利用された皆さまの声

本音で相談できるし
具体的なアドバイスをもらえる

30代女性(妻)

夫をサポートする上で困ったことやつらい気持ちを誰にも相談できず、孤独を感じていました。encourageなら自分と立場の近い人に本音で相談ができて、具体的なアドバイスをもらえて助かります。今後も困ったことがあれば、ここで気持ちを吐出します。

モヤモヤとした考えや気持ちを
整理することができました

30代男性(夫)

妻への接し方やサポートの仕方が分からず、一人でモヤモヤとした気持ちを抱えていました。encourageで投稿したり、皆さまからアドバイスをいただいたことで、自分の考えや気持ちを整理することができたので、一歩前進することができそうです。

共感してもらえて気持ちが楽になりました

50代女性(親)

子どもの治療のことで、ときどき不安や無力感を感じていました。こちらのサイトで気持ちを打ち明けたときに、皆さまからコメントをもらえたり、共感してもらえたりして、気持ちが楽になりました。

悩んでいるのは自分だけじゃないと分かり、
救われました

20代女性(子ども)

親のことを病気だと分かっているのに、きつい言葉で責めてしまい、「自分はダメな人間だ」と思って悩んでいました。でも同じような境過の方と繋がることができて、「悩んでいるのは自分だけではないんだ」と感じることができて、救われました。