うつ病患者さんとご家族のための相談先

ページにお越しいただきありがとうございます。
うつ病患者さんやご家族を支えるサービスの中で、今回は身近な相談先についてまとめました。

保健所

各都道府県や、政令指定都市に設置されている、地域住民の健康保持、増進を図る事業を行っている。医師や保健師、精神保健福祉相談員などに精神保健に関する相談をすることができる。

精神保健福祉センター

精神保健福祉法に基づき、各都道府県に設置が定められている施設。専門医に精神保健福祉に関わる相談をしたり、心の病の人の自立支援や社会復帰を手助けするプログラムなどが行われている。

家族教室

生活の場で懸命にリハビリテーションに取り組む当事者に、家族はどのように接すればよいのかを、同じ立場の人々とともに学べる場。医療機関や保健所・都道府県の精神保健福祉センターなど、精神科デイケアを行う機関で開催される例が多いようである。

こころの耳

厚生労働省が運営している、働く人のメンタルヘルスをサポートするWEBサイト。各種相談機関の一覧などを確認することができる。
全国の労働者やその家族、企業の人事労務担当者からの相談を電話やメールで受け付けている。
[W E B]http://kokoro.mhlw.go.jp/

地域障害者職業センター

全国の都道府県に設置されている。本人、職場、主治医の同意があれば無料で利用することができる。検査などを通して1人ひとりに合わせた復職プログラムが組まれ、復帰後のフォローもしてくれる。

ハローワーク

「専門援助部門」という部門があり、うつ病の人も就職相談を利用することができる。「精神障害者雇用トータルサポーター」という精神障害者の就職支援に関する専門家が配置されている。

法テラス

国が設立した法的トラブル解決の総合案内サイト。問題を解決するための法制度や手続き、適切な相談窓口を無料で案内してくれる。
[W E B]https://www.houterasu.or.jp/index.html